「FINAL FANTSY Ⅶ」日記 第10日「故郷」

(これまでの「FINAL FANTSY Ⅶ」)ゴールドソーサー入場早々、バレットの苛立ちが最高潮となり、別行動をすることに。セフィロスの情報を求めアトラクションを回る最中に事件に遭遇。片手を銃器改造した男による襲撃事件に巻き込まれる。警備に追いかけられ、ゴールドソーサーから追放され、コレルプリズンに囚われの身に。そんな中、バレットに再会するも、彼は自分の過去に関わる男と対峙することに。コレルプリズンのボスを倒し、ゴールドソーサーに再び戻るチャンスを得、チョコボレースに挑戦し、仲間を救出する。

ここのところ「FINAL FANTSY Ⅶ」をすることが義務的になってしまっています。バトル、ミニゲームの多さに嫌気が…

チョコボレースでの優勝でゴールドソーサーの園長からバギーを受け取りゴールドソーサーエリアを縦横に移動できるようになりました。河を超えて近隣のエリアにも移動できるので、エンカウントをオフにしてモンスターを回避して(ビンボーへの一歩)さまよい、コスモエリアに。

砂漠も河も渡れます。

ある建物の前でバギーに変調があり、強制的にバギーから降ろされたため、その建物、コスモキャニオンに向かうと…ここで旅を共にしていたレッド13の素性を知ることに。

調子に乗っていたら故障…
長老より星の命について話を聴く。

つづく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました