死んだ人間のことなら急いで考えることはないよ。大丈夫、ずっと死んでいる。

死んだ人間のことなら急いで考えることはないよ。大丈夫、ずっと死んでいる。もう少し元気になってからゆっくりと考えればいい。僕の言うことわかるか?死んでいるんだ。非常に、完全に死んでいるんだ。

ダンス・ダンス・ダンス(下)P.37

村上春樹のデビュー作品「風の歌を聴け」から始まった「鼠三部作」のつづきの話。「僕」の独り語りという特徴的な文体で、死にまつわる出会いと別れを幻想を交え描く。テーマも「鼠三部作」よりもわかりやすくとっつきやすいし、展開も物語として面白い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました