言葉

言葉

ボートを揺するのはよそう。

このことは黙っていよう。夏の日々はそのまま気怠くやり過ごせばいい。ボートを揺するのはよそう。『グレート・ギャツビーを追え』(ジョン・グリシャム 訳:村上春樹)p.350 訳者としての村上春樹の筆致で魅力も増しているのだろうけれど、後...
言葉

英雄がいなくって、なにか困ることがある?

けれどいったい何のために?ペットの鹿のため?ひとりの女のため?あのようなことをして、何の益があるのだろう?戦争がなかったら英雄もないからさ。英雄がいなくって、なにか困ることがある?ああ、ラウィーニア。いかにも女のしそうな質問だな。『ラウィ...
言葉

堅いものもやわらかいものも、すべてを音もなく切り裂きながら、たえず前へと進み続ける。

時間は止めることのできないもののひとつだ。それは鋭利なナイフのように、堅いものもやわらかいものも、すべてを音もなく切り裂きながら、たえず前へと進み続ける。三体Ⅱ暗黒森林 下 p.64
言葉

涙で救えるのは自分だけだよ

泣いたってしょうがない。涙で救えるのは自分だけだよ。シン・エヴァンゲリオン劇場版:|| 続くシンジのセリフは「だから、もう泣かないよ。」 父との対話を終え、現れたカヲルに泣かないのかい?と聞かれたシンジはそう返す。 シン...
言葉

それは二度と繰り返されることなく、たとえタイムマシンを使っても取り戻すことはできない

かくして我らの夏は終わっていく。それは二度と繰り返されることなく、たとえタイムマシンを使っても取り戻すことはできない。四畳半タイムマシンブルース(森見登美彦) 第三章 ふたたび八月十二日 p.225
言葉

だから、あいつのことはゆるしてやろうじゃないか!

「そうだね。」と、フロドはいいました。「だが、お前はガンダルフの言葉を覚えているかい?『ゴクリだってまだ何かすることがあるかもしれない。』といっていたのを。あれがいなければ、サムよ、わたしは指輪を滅ぼしえなかったろう。探索の旅は土壇場に来...
言葉

サッカーだって優勝は通過点で、それで終わるわけでない。

先のことは考えません。その通りになることは何もないから。サッカーだって優勝は通過点で、それで終わるわけでない。重要なのは、いまを全力で生きること。将来どうなりたいかでなく、いま何をするか。中田英寿(朝日新聞2021年3月13日フロントラン...
言葉

「檻です。」と姫はいいました。

「姫よ、あなたは何が恐ろしいのですか?」と、かれはたずねました。「檻です。」と姫はいいました。「柵の後ろに留まることです。慣れと老年がそれを容認し、すぐれた功を立てる機会がまったく去って呼び戻すことも望むこともできなくなるまで、柵の後ろに...
言葉

いくら金があったって、一度に二艘のヨットにゃ乗れまい

猫にはユーモアのセンスがない。あるのは極端に驕慢なエゴと過敏な神経だけなのだ。それではいったい、なぜそんな面倒な動物をチヤホヤするのだと訊かれたら、ぼくには、なんとも答えようがない。においの強いチーズを嫌う人になぜリンバーガー・チーズを”...
言葉

おらたちの聞くのは、ただそのまま道を続けた者たちのことですだ

けど、その人たちにしても、おらたちのように、引っ返す機会はいろいろあっただろうと思いますだ。ただそうしなかっただけのことですが。途中で引っ返した者があったとしても、その連中のことはわからないでしょう。忘れられてしまったでしょうから。おらた...
タイトルとURLをコピーしました