言葉

言葉

そこで生まれたのが、「STPD(See-Think-Plan-Do)」である。Planを立てる前に、もっとよく見て、考えようというわけだ。

マネイジメントのサイクルとしては「PDCA(Plan-Do-Check-Action)が一般的に知られている。しかし当社は、サイクルの前段階を大事にしている。そこで生まれたのが、「STPD(See-Think-Plan-Do)」である。P...
言葉

水無月

「6月の茶席菓子水無月」封入紙より
言葉

テスラはまず自動運転の社会となることを前提として、そのために必要な技術をつくり出しています。

バックキャスティングの好例として、米テスラの事業開発が挙げられます。現在の自動車技術を踏まえて自動運転の実現に歩を進めていくのがフォアキャスティングだとすれば、テスラはまず自動運転の社会となることを前提として、そのために必要な技術をつくり...
言葉

竜巻に巻き上げられた金属のごみが、落下したとき一台の完全なメルセデス・ベンツに組み立てられているような奇跡だった。

「この積み木遊びの中で、こんなふうに自己複製する有機分子の鎖が生み出される確率はゼロに近く、たとえて言えば、竜巻に巻き上げられた金属のごみが、落下したとき一台の完全なメルセデス・ベンツに組み立てられているような奇跡だった。」『三体Ⅲ 死神...
言葉

「彼女に何かをしたんですか?」「そう、あるいは何かをしなかった。」

「彼女に何かをしたんですか?」「そう、あるいは何かをしなかった。」世界のすべての七月 ティム・オブライエン 村上春樹訳 p.211 同窓会とそれぞれが同窓会までひきづってきた過去、それを交互に描く。 アメリカ、それもフラワーチ...
言葉

「家族が新型インフルエンザに感染したんですよね?」「不注意だと思いませんか?」

「家族が新型インフルエンザに感染したんですよね?」「不注意だと思いませんか?」クジラアタマの王様 伊坂幸太郎 第4章マイクロチップと鳥 p.35 2019年刊行された本書。2010年代の鳥インフルエンザや新型インフルエンザに着想を得...
言葉

誰かに二度と会えないほど世界は広くないのよ

エルワーズ氏は自分の鼻をなで、こんなよけいなものよりジェーンに伝えられるものがあればよかったのに、と考えた。「ミス・エルズワースと不機嫌な隣人」(メアリ・ロビネット・コワル著、原島文世訳、ハヤカワ文庫)p.10 「さあさあ。そんなに...
言葉

俺もおまえに話していると自分のでまかせが全部、本当に思えてくる。

同感だ。俺もおまえに話していると自分のでまかせが全部、本当に思えてくる。伊坂幸太郎『ラッシュライフ』p.273 伊坂幸太郎、初期の作品。文庫版の池上冬樹氏による解説を読み、この作品はミステリーなんだと理解しましたが、オフビートな作風...
言葉

問題は、その境目を超えたとき、自分がどう対処するかなのです。

本書がユニークなのは、(つい最近まで停滞したままだった)宇宙開発が「順調に進んでいたら」という夢と、性差別と人種差別に対する異議申し立てという二つのテーマを、「歴史改変SF」という形で、まさにそれが大きな問題として人々の目の前にあらわとな...
言葉

ネットが生み出した死がおれたちの時代には確実にあるのだ。

ネットが生み出した死がおれたちの時代には確実にあるのだ。『池袋ウェストゲートパーク14 七つの試練」(石田衣良) P.192
タイトルとURLをコピーしました