Beats Studio BudsをのノイズキャンセリングをSiriでコントロールする方法

Beats Studio Budsのノイズコントロール機能(ノイズキャンセリングモード、外部音取り込みモード)を使いたいけれど、本体ボタン操作では有効になったのかがわかりずらく、使いずらく感じる方は少なくないと思います。結局本体ボタンの機能は両耳ともSiriに割り当て、ノイズコントロールの操作はiPhone側でしているのではないでしょうか。せっかくのSiri機能。iPhoneの「ショートカット」を設定しておけばSiriにノイズコントロール機能操作を任せることができます。

ノイズコントロールのショートカットを作る

ショートカットの新規作成画面で「ノイズ」を検索

「ショートカット」アプリを起動し、ショートカットの新規作成画面を開いたら「ノイズ」を検索「ノイズコントロールモードを設定」というレシピを呼び出します。

1.ショートカットの新規作成画面を開き「ノイズ」を検索

「ルート」をクリックしBeats Studio Budsを選択

「ノイズコントロールモードを設定」をタップするとレシピ編集画面が開くので、「ルート」をタップします。

2.1ショートカットのレシピが表示されるので「ルート」をタップ

そうするとiPhoneと関連付けされているヘッドフォンが表示されます。まだ、iPhoneとBluetoothヘッドフォンの連携を行っていない場合は先に連携をしてください。なお、Airpods Proでも同じようにSiriからの設定が可能です。

2.2ルートでBeats Studio Budsを選択

「ノイズコントロールモード」をクリックし、操作を選ぶ

3.1続いて「ノイズコントロールモード」をタップ

「ノイズコントロールモード」をタップすると有効にしたいモードを選択できます。「オフ」「ノイズキャンセリング」「外部音取り込み」「毎回尋ねる」から実行したいモードをひとつ選びます。

3.2ノイズキャンセリング、外部音取り込む、オフの中で選択したいモードをタップ

こちらは「ノイズキャンセリング」を選んだ画面です。また、画面右上の「・・・」をタップしてこのレシピの呼び方を設定しておきます。Siriに頼む際、この呼び方で依頼することになります。

3.3呼び方を設定して完成。外部音取り込みも手順は一緒。

同様に、「外部音取り込み」「オフ」などのショートカットを用意しておけばノイズコントロールのひととおりの操作をSiriに任せて設定可能になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました