家族のiPhoneにもCDから取り込んだ音源を入れたい時の対策

音楽のサブスクリプションサービスが一般的になり、CDを所有したり、CDからスマートフォンに音楽を取り込むことはすっかり減りました。そんな中、教育教材の音源がCDで提供されることもあります。うちでは語学学習用のCD音源を子どものiPhoneに入れて勉強させたいと思ったのですが、PCに取り込んだCD音源を子どものiPhoneに入れられないという事実にぶち当たりました。

なお、CD音源をiPhoneに入れるのには複数の方法があるとは思いますが、ここではiPhone標準のアプリAppleの「ミュージック」にiTunesを介して入れる前提での話になります。

iTunesで CDを取り込む、その音源をiPhoneに同期させる、このスタイルが登場して随分と時間が経っていますが、やり方は今でも変わりません。ただし、これは自分のコンピュータ上の自分のitunesを使い自分のiPhoneに同期させる場合だったのです。

家族の使っているiTunesとは音源の同期ができない問題

他人のiTunesではiPhoneに音源の同期が行われないことがある。本稿を書いた理由はそこになります。

具体的には、「ミュージック」アプリで「ライブラリを同期」にしたiPhoneでは、「ライブラリ」の「同期」に利用されるApple IDとiTunesの「マイアカウント」のApple IDが同じでないと「同期」できないのです。ややこしいですが、自分のiTunesに取り組んだ音楽は家族のiPhoneに入れたいと思っても、入れられない、同期できないということです。

個人のプライバシーや個人の所有物に紐づく音源の同期は本人だけしか使えないというのは考えてみればあたりまえのことなのかもしれません。でも、家族がPCを持っていない場合など、この壁を乗り越えたくなるかと思います。うちでは語学学習用のCD音源を子どものiPhoneに入れて勉強させたいと思ったのですが、PCに取り込んだCD音源を子どものiPhoneに入れられないという事実にぶち当たりました。

任意のiPhoneにiTunesで取り込んだ音源を同期させる方法

解決方法はシンプルです。iPhone側の「ミュージック」アプリがApple IDと紐づかない状態に一時的すればよいのです。つまり「ミュージック」アプリで「ライブラリを同期」をオフにします。その後、ライトニングケーブルでPCにつなぎ(クラウド経由ではできません!)iTunesで同期をさせます。

このメニューはiOSのバージョンによって違います。いずれにしてもiCloudとの連携を一度切る必要があります。

iTunesの同期にはApple IDが絡むため、みだりにiPhoneを接続しても取り込んだ楽曲を転送することはできないのです。そのために、「ミュージック」アプリ側で一度Apple IDとのリンクを外す必要があります。

なお、取り込んだ後、再び「ミュージック」アプリで「ライブラリを同期」をオンにすれば、Appleミュージックのプレイリスト等も以前のままに復活します。なお、その際「ミュージックを残す」か「削除して置き換える」選ぶ必要があります。「ミュージックを残す」を選択すれば、CDから取り込んだ音楽は残したまま、以前の状態に戻せます。以上の方法については下記のWEBページ参考にさせていただきました。

CDからiTunesに取り込んだ音楽を「ファミリー共有」している家族と共有する方法 | ゴリミー
「iCloudミュージックライブラリ」は同じiCloudアカウントに紐づくため、CDを取り込んだ場合、同じiCloudアカウントのiPhoneには反映されるが、「ファミリー共有」している別の家族のiPhoneには反映されない。本記事では、CDから取り込んだ音楽を「ファミリー共有」に含まれる家族と共有する方法を解説するの...

コメント

タイトルとURLをコピーしました