PCR検査を受けてきました。

昨日午後、突然の発熱に襲われました。ひと晩充分に寝たところ、平熱に戻り、頭痛も息苦しさ、倦怠感もないのですが、安心のためにかかりつけ医の診断を仰いだところ、念のためにとPCR検査を勧められました。

病院のあるここの自治体では、病院からの紹介で自治体保健所によるPCR検査を受けられるようになっています。病院から申込みが完了した旨を連絡受け、予約票をもらい、指定の時間に保健所指定の検査センターに伺いました。

PCR予約票

検査センターは鉄道高架下に設けられていて、入り口には警備員と保健所職員が待機。近づくと「予約の方ですか」と声をかけられて、はいと答え、案内されたのは敷地内の空き地でした。常時、4-5名の待機者がいるようで、それぞれ2-3mの距離でパイプ椅子に座って待機します。

検査センターの待機スペース

約20分待たされ、保健証による本人確認後、検査所へ。なんとこちらも屋外でした。高架下をいいことに通気性のよい体制です。検査自体は30秒掛からずも終了。でも、検査結果は3~4日後だそうです。検査は唾液でなく、インフルエンザ同様に鼻の粘膜から綿棒でサンプルを取るもので、涙目で会場を後にしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました