俺もおまえに話していると自分のでまかせが全部、本当に思えてくる。

言葉

同感だ。俺もおまえに話していると自分のでまかせが全部、本当に思えてくる。

伊坂幸太郎『ラッシュライフ』p.273

伊坂幸太郎、初期の作品。文庫版の池上冬樹氏による解説を読み、この作品はミステリーなんだと理解しましたが、オフビートな作風になかなか馴染めず、なかなか物語が始まった昂まりを感じることなく、最終章まで辿りつきました。

改めて人気の高い最近作を読みたいと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました