納得するまでの必要な時間としてのみ消費された

猪瀬直樹 昭和16年の敗戦(中公文庫) 言葉
猪瀬直樹 昭和16年の敗戦(中公文庫)

「開戦までの半年は、すでに出ていた結論を繰り返し反芻し、みなが納得するまでの必要な時間としてのみ消費された」

昭和16年の敗戦 猪瀬直樹 第三章暮色の空 p259

コメント

タイトルとURLをコピーしました