決断の内容より”全員一致”のほうが大切だった

猪瀬直樹 昭和16年の敗戦(中公文庫)
猪瀬直樹 昭和16年の敗戦(中公文庫)

いわば、全員一致という儀式を執り行うにあたり、その道具が求められていたにすぎない。決断の内容より”全員一致”のほうが大切だったとみるほかなく、これが欧米で注目されている日本的石決定システムの内実であることを忘れてはならない。

「昭和16年夏の敗戦」猪瀬直樹 第二章 イカロスたちの夏 p192

コメント

タイトルとURLをコピーしました