ハナマサ プロ仕様牛丼のたれ

日々

近所の「お肉のハナマサ」はいわゆる業務用スーパーで、確かに行くと近所の食べ物屋さんの大将と見受けられる風体の方がキビキビと買い物をされています。品揃えも普通のスーパーよりもボリュームがあるものも多く、家族の口が多いと助かるなぁと思うのや、他では見ない品物も。

今日、これだ!と思ったのは牛丼のタレ。それもプロ仕様!家で牛丼を手軽に楽しめそう。

買い物から帰り、ウキウキと買ったものを確認。今回の注目のルーキー「プロ仕様牛丼のたれ」を改めると、「4倍希釈」の文字。レシピサイトで牛丼の作り方をみたところ、3人前でのたれの全量は400〜500ml 。希釈すると2リットルですから12人から15人分相当になります。そして「開封後は速やかにご使用下さい。」の注意書き。

当分、牛丼生活です。せいぜいツユだくで楽しみます。

書き手
書き手

結局、家族で1週間に5回も牛丼を食べてしまいました。

牛丼といえばこんな記事も。

最安値牛丼でもある松屋朝メニューの定番
「みんなの食卓でありたい」松屋の朝限定「Wで選べる玉子かけごはん」は最安値牛丼です。ミニライス(といっても普通のお茶碗一杯分のご飯)を選ぶとなんと260円です。朝限定「Wで選べる玉子かけごはん」どこにも牛丼と表示はないので...

コメント

タイトルとURLをコピーしました